吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

さわやか訪問活動

2012.05.01 (Tue)
3月28日の最終本会議から、GW明けの5月7日に議案が発送されるまでの議会閉会中は、さわやか訪問対話活動に挑戦。

企業や業界団体、地域の各種団体の方々をお伺いし、“さわやか”に対話を重ねました。消費税や年金問題、原発やエネルギー問題など、ホッとな話題に花が咲きました。

4月中旬以降は、党員さんとペアを組んでのきめ細かな訪問活動。紫外線がきつかったり、雨模様の日が続いたりと、色々ありましたが、移動中も訪問した先でも、わいわいと話が弾み、笑顔の絶えない有意義な時間を重ねることができ、本当に良かったです。

あるお宅では、私の顔を見るなり「えっ、また選挙がありまんのん?」と言われましたので、「いえいえ、選挙の時しか来ないようではあきまへんので、今日は顔を見て頂きに来たんです」と当意即妙で答えると、「ホンマやね!」と笑顔が満開。

多くのお宅で、「公明党は口先だけのパフォーマンスと違って、地道に実績を出しているのが凄い」と評価いただき、回れば回るほど、疲れが吹き飛び元気いっぱいになりました。

また、同行していただいている党員さんからも、「じっくり対話ができ、横で聞いて勉強になりました」という嬉しいご意見も数多く頂戴しています。

また、ありがたかったのは、その場で多くの市民相談を寄せてもらったこと。迅速な対応で長年の懸案が解決した事例も続出し、大いに喜んでいただいています。やっぱり、「現場」が大事ですよねぇ~!

5月1日までに、区内の全学区を訪問し、600名を超える皆さんと対話できました。クタクタですが、勉強になった1ヶ月でした。

明日(2日)は府本部の街宣車で府内を1周し、京都駅前や向日市、城陽市など5ヶ所で憲法記念日の街頭演説会。3日は上京区内6ヶ所で頑張る予定です。

もし、街かどで見かけたら、お気軽に声をおかけ下さいね。紫外線にさらされて日焼けした笑顔でお答えしますので!