吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

2日間で3ヶ所の講演会

2012.03.04 (Sun)
3月最初の土日は勉強三昧でした。



3日は、午後1時30分からルビノ堀川で開催された「上京区社会福祉フォーラム」に参加し、配食サービスの現状と課題を研鑽。

高齢者の方々の孤立化を防ぐために、地域コミュニティの重要性が指摘されていますが、京都市の先頭を走る上京区のボランティア活動の尊さを、改めて実感。

関係者の皆さん方の真心とご奮闘に、心からの敬意を表すると共に、今後の京都市福祉行政の充実のお役に立とうと決意しました。

その前後は、市内各地の自転車走行レーンを視察。広報車で回ったので、十条通りや竹田街道、伏見区内まで足を延ばすことができました。収穫をカタチにしていかなあきませんよね!

4日は、立命館大学朱雀キャンパスで開催の「京都市防災講演会」で、土岐憲三・立命館大学歴史都市防災研究センター長の講演を聴講。これからの京都の地震防災を学びました。

いたずらに不安を煽りたてるのではなく、科学的研究に裏付けられた識見をじっくりと学ぶことが、本当に大事と痛感。



午後から、ハートピアに移動し、第3回京都動物フォーラム2012に参加。「人と動物が共生できる街・京都をめざして」のテーマは、これからのまちづくりに不可欠です。

満員の聴衆と共に盲導犬の実状や周囲の在り方など、興味深い課題を学びました。犬の賢明さと可愛さにビックリしました。

動物愛護センター設立が正式に予算化された今、政治に携わる人間が深めるべきテーマなのですが、残念ながら私以外の議員さんの姿は見えませんでした。頑張らなアカンと決意。

合間をぬって、企業さんや支持者さんたちを訪問して、ご挨拶かたがた意見交換などをさせていただき、充実した週末となりました。

いよいよ、5日からは予算委員会の局別質疑。緊迫の論戦がスタートします。市民の皆さんからお預かりしている大事な税金を投入し、政策として具体化した予算について徹底的に議論します。

やりまっせ~っ!