吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

仁和学区Dayでした

2008.05.21 (Wed)
5月21日は普通予算特別委員会に出席した後、23日からの局別質疑の準備で資料収集し、いったん帰宅後に仁和学区を回りました。第1種1級身体障害のある方のお宅を訪れ、以前からの懸案のご相談事をお聞きしたのです。

また、近隣の数件のお宅にも挨拶し、じっくりと地域の問題についてのご意見をお聞きすることもできました。市民の皆さんと行政との橋渡しという役割の重大さを改めて実感できました。

夜は、先日の出水学区に続き、仁和学区をパトロール。幼少時から慣れ親しんだ町並みを歩きました。選挙時に車で回ってるので記憶は鮮明ですが、歩いて回ると違った発見があります。庶民の生活のにおいをじっくりと肌で吸収しているからだと思います。

先日、ボクシングの世界チャンプになった選手が警官から職務質問されショックを受けたという記事を読みましたが、幸いにも私は大丈夫でした。南区で女性を襲撃した指名手配犯と体形が似ているので(?)、ちょっぴり心配していたのですがね。

これからも積極的に地域を歩いて多くの方の声を聞き、上京区活性化のために汗を流していこうと思っています。ついでに夜のてくてくも。メタボを撲滅したら、昔のズボンもはけるかもしれんし・・・・(おいおい)