吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

6月度上京支部会

2011.06.29 (Wed)
6月29日夜7時より西陣織会館で、6月度公明党上京支部定例会を開催。暑い中にもかかわらず多くの方々にご参集いただき、ありがとうございました。

青年局メンバーのフレッシュな決意の後、地域に根を張って公明党への信頼を広げておられる3名の党員さんの活動報告。地道な積み重ねが大事ですよね。

井上女性委員は、参加しておられるボランティア活動について報告。震災復興への支援もされるとのことで、来週に被災地にうかがう私も、お手伝いさせていただくこととなりました。

私からは、議会改革推進委員としての活動の模様や防災総点検などに加え、市民の皆さんから寄せられたご相談が、この1ヶ月でいつもの倍以上になっていることを報告。

党員さんを始め、支持者の皆さんが、近隣の方や知人の皆さん方に公明党の実績を語っていただくなかで、親身になって相談に乗っておられ、それを私までつないで頂いている証左です。感謝の気持ちでいっぱいです。

福祉に関するプライバシーに関する内容を省き、13件の相談内容をプリントしてお配りしました。本ブログでご紹介しているものですが、参加者の皆さん、大いに喜んで下さいました。心と心の交流が嬉しいです。

その中でも、子育て世代のお母さん方から「放射能の危険」への心配が寄せられ、学校給食の食材への検査を私から教育委員会に求めていたのですが、これが正式に始まって、各マスコミでも大きく取り上げられている報告には、皆さん笑顔で拍手を送ってくださいました。

また、7月24日には、党員さん以外の方々にも積極的に呼び掛けるオープンな場をということで、「第4回上京街かどセミナー」を開催することが正式決定。

「原発問題」「エネルギー問題」がテーマです。多くの方々が関心を寄せておられる課題ですので、当日はたくさんのご参加があるかと存じます。無事故の運営を決意しています。

詳細が決まれば、本ブログでもご紹介します。お楽しみに!

暑さを吹き飛ばす支部会ができ、ホッとしています。24日向けて、ガンガン飛ばしまっせ~っ!