吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

外国人からのメッセージ

2011.06.25 (Sat)
6月25日午後1時より、御池創生館で開催された未来まちづくり100人委員会観光・交通部会フォーラム「外国人からのメッセージ~京都の観光・交通」に参加しました。猛暑の中でしたが、参加して本当に良かったです。

 →クリックしたら大きく表示します

市民が共に汗を流し、智恵と力を合わせて提言する未来まちづくり100人委員会が主催される魅力的なフォーラム。韓国・中国・インドネシア・ウクライナ・イタリア・フランス・イギリス・アメリカの8カ国からのゲストが素晴らしいメッセージを寄せて下さいました。

 →クリックしたら大きく表示します

「歴史と伝統、最新技術がマッチングしていて、日本の一番よいものが京都にある」

「放射能で危険と言うイメージが海外に流布しているが、正しい情報を積極的に提供していくべき」

「型どおりではなく、工夫を凝らして“体験”“刺激”ある企画を柔軟に発想してほしい」

「自転車マナーが良くないので向上を図ってほしい。自転車専用道路は必要」

「語学に照れは不要。完璧に話せなくても、心が通じたら楽しい。英語で話しかけてほしい」

珠玉のような貴重で素敵な言葉でしょ? あっという間に2時間がたったという印象です。

私自身が力を入れて取り組んできた“自転車マナー”や“パークアンドライド”、“ユニバーサルデザイン”が口々に語られていました。外国の方からも注目されているテーマですから、ますます頑張らなあきませんね!

なお、午前中は商店街のお店を数件挨拶まわりし、経済状況についてヒアリング。

夕方は、8ヶ所で街頭市政報告会を敢行。真夏の日差しをものともせずに、爽やかに訴えました。

夜は事務所でワイワイと懇談会。復興支援や福祉などの重要課題で盛り上がりました。暑い中、お忙しい時間を縫って集まっていただいた市民の皆さんに感謝です。