吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

カーブミラー新設!

2011.03.22 (Tue)
このほど、出水通松屋町のT字路の電柱に、カーブミラーが新設されました。



これは、地元の党員さんが友人からの要望を私に寄せていただいたものを、行政につないで実現したものです。

ご友人は、迅速な連携プレィでの設置に驚き、大いに喜んでおられるとのこと。

何より、地域の方々が「危険な道でしたので安心しました」とおっしゃっているとお聞きし、ちょっとでも地元に貢献できたなぁと、嬉しい気持ちでいっぱいです。

これからも、地域に根を張って、頑張ってまいりますので、お気軽に声をおかけ下さい。

※ここで、嬉しい報告を2つ紹介します。

1.震災直後から災害対策本部に詰めていましたが、1週間たった18日から、地元を中心にお見舞いを兼ねた挨拶まわりを実施し、4日間で150軒以上を訪れました。その中で、ある方が「知人が吉田さんの街頭演説を聞いて感動してましたよ」とおっしゃり、「地元として鼻が高いです」と喜んでいただきました。

2.街頭での宣伝活動を自粛していますが、20日には青年世代の方々10名とともに、北野商店街で街頭募金活動を実施。200名近い方々が善意の義援金をご協力下さいました。さっそく21日に日赤京都府本部に届けました。心より感謝申し上げます。

国難とも言うべき危機から立ち直り、復興を歩むためにも、重箱の隅をつつくようなネガティブキャンペーンの応酬ではなく、生活実感に基づいたクリエイティブな提言が大事です。

公明党はパフォーマンスは下手ですが、地道な庶民の声を届けることは日本一。真剣の二字で頑張ってまいります。

ご参考のため、全国各地の声を集約して公明党本部が国に申し入れた要望が、実現している一覧表をご紹介します。コチラをクリックしてください!