吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

義援金について

2011.03.15 (Tue)
東日本大震災の被災地の皆様のために、何が出来るのか――。

多くの皆さんから、様々なご意見・ご要望をいただいています。

その中に「公明党は他党と比べて行動が遅いのではないか」という心配の声を頂戴しています。

私たちは、熟慮の結果、余震が続いている今の段階で、街頭で派手な宣伝活動をすることは適切ではないと判断し、毎朝の街頭市政報告会をはじめ、さわやか訪問対話活動やミニ懇談会などの活動をしばらく自粛しています。

他の党では、街頭で募金活動に名を借りて、自党の宣伝をしたり、政府批判を声高に張り上げる人もいて、市民のヒンシュクを買っています。

15日夕方には、加藤市会議長の呼びかけに答え、超党派の市会議員有志の一員として、街頭募金活動に参加させていただきました。多くの方々から真心のご協力を頂き、感謝感激です。

若い世代の方からのご協力が多かったのが、特に印象に残りました。

私自身、思いを同じくする方と相談し、近いうちの適当な時期に、1人の人間としての立場で街頭募金活動を、誠実にひたむきに実施させていただこうと、考えているところですが、今の段階では明確ではありません。

そこで、今の段階で実施している義援金の窓口をご紹介いたします。

京都市役所の義援金


公明党本部の義援金


上記の文字をクリックして、画面に記載している口座の窓口へお願いします。

※上京区内で街頭募金活動を実施することが決定しても、上記の理由で、本ブログ等で告知することはありませんので、ご了承ください。