吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

環境フォーラムきょうと

2011.02.26 (Sat)
2月26日は烏丸丸太町で街頭市政報告会を敢行した後、電車に揺られて丹波橋駅下車すぐの呉竹文化センターへ。



第11回環境フォーラムきょうとが開催されたのです。 (写真は主催者あいさつの黒田担当局長)

藤森中学、グランドプリンスホテル、三菱自動車工業、千両松地域(伏見区)エコ協議会の4者から、工夫を凝らした環境活動発表があり、大変に勉強になりました。



展示コーナーでは、排出業者6社と処理業者8社等が、熱意あふれるブースをセット。実物があると臨場感たっぷりですね。

たくさん集まった親子連れのお目当ては、ドラゴンボール改ショー。どよめきのような歓声が場内に響きました。

でも、残念だったのは、ショーが終わったら、潮が引くように人が減ったこと。そんなんなら演目(?)の順番を工夫したら良かったのにと、ふと思いました。

環境への熱い想いが凝縮したイベントに参加でき、勉強になりました。これからの京都活性化に生かしていきたいです。



その後、地下鉄に乗り換え、東山駅へ。観光案内板がわかりやすくリニューアルされていました。感激です。代表質問で取り上げたことが実現したのですから。



みやこめっせに行き、伝統産業ふれあい館を視察。たくさんの観光客で賑わっていて、うれしかったです。



江戸時代衣裳展という魅力的な(私にとって・・・・?)イベントもあり、楽しいひとときでした。

京都の魅力を再認識した1日でした。