吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

商店連盟政策懇談会

2010.10.19 (Tue)
10月19日午後2時より四条寺町上るの会場で、京都商店連盟と公明党京都府本部の政策懇談会が開催されました。

   → クリックすると大きく表示します

商店連盟からは、早瀬会長はじめ副会長・常任理事・理事の皆さんがご参加いただき、公明党京都市会議員団12名および府会議員3名と、活発な意見が交わされました。

お忙しいところ貴重なお時間を割いて、様々な政策課題について、突っ込んだご意見をよせていただき、大変に勉強になりました。ありがたいです。

議会に提出中の議員提案政策条例「京都市自転車安心安全条例」については、私が説明をさせていただきました。

商店連盟からは、景観問題や駐輪場問題など、忌憚のない意見を出していただきました。現場の生の声は迫力満点です。

今後も議論を重ねて、実効力ある政策に磨きあげなければならないと痛感しました。

なお、午前中は、10月1日にオープンした若者総合相談窓口を視察。ニートと呼ばれる若者を支援する最前線の声を学びました。ニートの高齢化(?)が深刻を増していると実感。

待ったなしの喫緊の課題ですので、今後も注視していかなければなりません。

夕方からは、議員団ホームページや個人ホームページを制作。きめ細かな発信を積み重ねることが大事ですよね。

夜は、明日の決算特別委員会総括質疑の原稿に専念。質疑時間は短いですが、より良い議論が展開できるよう、真剣勝負で頑張りました。

20日は夕方が出番。緊張しますが、市民目線を大事にして元気いっぱいに頑張ってまいります。