吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

白杖安全デー

2010.10.03 (Sun)
10月3日9時30分より、キタオオジタウン「やすらぎの庭」で。第44回白杖安全デー「視覚障害者の交通安全を考える府・市民のつどい」が開催され、参加させていただきました。

 → クリックしたら大きく表示します

いただいた御招待状に「視覚障害者のみならず、子どもや高齢者を取り巻く道路環境は決して安全なものではありません。特に歩道を走る自転車に危険を感じることが多く、今回は思いを共有する人々ともにアピールする企画を進めています」との文面があり、大いに賛同した次第です。

  → クリックしたら大きく表示します
 
立命館大学応援団吹奏楽部の演奏の後、有志の寸劇「気づいてね その自転車が とうせんぼ」を鑑賞。

視覚障害者代表の方が「市民へのメッセージ」を発表されました。

『点字ブロックの上に、車や自転車を止めないでください』
『自転車に乗っていて白い杖を見たら、ゆっくり走ってください』
『夜は必ず自転車のライトをつけて走ってください』
『白い杖や盲導犬を利用して歩いている人が迷っていたら、声をかけてください』

ほんとにそうですよね。

なお、終了後に、他党の議員さんから、自転車安心安全条例へのエールを贈っていただきました。心強かったです。