吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

支部会で市政報告

2010.09.01 (Wed)
9月1日午後7時より、西陣織会館4階展示場で「公明党上京支部会」を開催し、私はホヤホヤの市政報告をいたしました。



当日は、猛暑の中、またお忙しい中を、100名近い方々にご参集いただき、本当に嬉しかったです。

もっと嬉しかったのは、半年がかりで進めていた政務調査活動の成果として、9月定例議会に“議員提案政策条例”として、『京都市自転車安心安全条例案』を提出すると、詳しく報告できたこと!

党員さんはじめ、参加者の皆さんは、大きな拍手を送ってくださいました。『吉田たかお通信号外』も大好評。

京都市活性化のため、市民の目線に徹して、お年寄りや子どもたちの“いのち”を守る政策を、本格的に立案することとなり、緊張感でいっぱいです。

まだまだ暑いですが、汗を流しながら、地域をコツコツと歩いて、庶民のナマの声を聞くなかでこそ、生活実感に根差した政策を生み出すことができると確信し、よしだッシュしてまいります。

――なお、9月のスタートとなる今日は、早朝から自転車で地域を回った後、10時から市役所議員団室で条例案の最終の詰めの会議。

侃々諤々の協議のすえ、ようやく細部の文言調整も終わり、印刷にかかることとなりました。

また、午後には京都府保険医協会の代表の皆さんと、活発な意見交換。これからいっそう深刻化する医療・介護の問題への、大事な勉強ができました。

夕方は、来週に開催される「五大政令市議員研修会」の準備。そこで京都市を代表して研究発表をさせていただくことになり、もー大変です。

どっぷりと頑張ってきた「自転車政策」とはまったく毛色の違う分野なので、一からの勉強となりますが、やりがいがあります。

支部会での市政報告が終わても、ほっとする間もありませんが、9月8日の議案上程からは、条例成立に向け、本会議・委員会などの準備で怒涛の日々となります。痺れるくらいの緊張感で、1つ1つのハードルを越え、京都市民の皆さんのお役に立つべく、頑張ってまいります。

やりまっせぇ~~っ!