吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

エコサマーでマンガミュージアムへ

2010.08.04 (Wed)
8月3日は「エコサマー」でお出かけしました。

私自身のスケジュールが、奇跡的に午後から夕方まで空きました。こんなことは滅多にありません。

家内や中2と小6の娘は予定が入ってたので、末っ子(小2)と前から約束していたスポットに向かったのです。

暑くてくらくらしましたが、千本丸太町から京都バスに乗って烏丸御池へ。

末っ子は、降りる際に、「エコサマー」という呪文(?)を唱えました。練習の甲斐があり、運転手さんも笑顔で「どうぞ!」

夏休み期間中に、親子で市バスを利用しようという「エコサマー」キャンペーンを活用して、乗車料は保護者分のみ。

お得な気分で入場した、お目当ての行先は、ちびっこや外国人観光客に大人気の京都国際マンガミュージアム。

7月15日付ブログに、京都国際マンガミュージアムと京都市動物園と地下鉄竹田駅プラットホームの3ヶ所で、ミスト装置が設置された記事を紹介したのですが、ようやく時間がとれて現地を訪れたという次第。

   ← クリックすると大きく表示します

写真通り、涼しい風が舞っていました。撮影は小2の娘。まぁまぁな出来でしょ? (私の表情は心配そうでしょ・・・・?)

マンガやフギュアを堪能し、観光客の親子連れと交流し、ついでに紙芝居も見物しての、満腹の現地調査となりました。

アシスタントの末娘も大満足です。

   ← クリックすると大きく表示します

帰る際には、せっかくだからと、御池通りの駐輪場と自転車レーンもぱちり。車や自転車で通り過ぎるだけのスポットですが、歩行者という立場になると、今まで見えなかったのもありました。

娘を送り届けた後、汗を流す間もなく大阪に向かいました。阪急や阪神電車、JRなどの駅ナカビジネスを見学しましたが、収穫大でした。
 
ミスト装置も駅ナカビジネスも、昨年までの主要課題で、所属委員会が変わった今年度は関係ないのではないかといわれるかもしれませんが、京都活性化にとって重要なテーマであることは変わりありません。

政務調査に生かしていきたいなぁと思います。