吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

かわいい七夕祭

2010.07.07 (Wed)
7月7日午後1時半より、北野天満宮で恒例の七夕祭が開催。区内の保育園のみなさんや保護者の方々、上京子ども育成会連合会や少年補導等の関係者の皆さん、国内外の多彩な観光客の皆さんと共に、参加させていただきました。



浴衣姿の園児たちが、元気いっぱい踊りを披露。暑さも吹き飛びました。かわいかったです。

子どもは次代からの使者であり、大切な宝物です。無限の可能性を秘めています。お母さん方と汗をふきふき懇談する中で、子育て支援の重要性を、再認識させていただきました。

ここ数年、パフォーマンスが前面に出る「劇場型政治」が横行し、ムードやイメージに惑わされ、結果として“政治不信”が助長されるという、悪循環が繰り返されています。

そんな中、私が一貫して訴えてきた「政策が大事」「政策の中身を見極めなければならない」という主張に、耳を傾け頷いていただく方が、ぐんと増えてきている実感があります。

お祭りから失礼し、北野商店街のお店で懇談中に、土砂降りの雨が降ってきました。水煙も舞うくらいで、「ゲリラ豪雨」という言葉がよぎりました。

昔からお世話になっているお店で、雨宿りさせていただきましたが、「体に気ぃつけて頑張ってや」と、あたたかく励ましてくださり、じーんときました。うれしかったです。

子どもたちの笑顔や、地域の皆さんの励ましで、疲れも吹き飛びました。よしだッシュで頑張ります!