吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

市民相談1,500件を突破

2010.04.23 (Fri)
お陰さまで、2007年4月に当選させていただいて3年。この間、寄せられた市民相談が、1,500件を突破することができました。

多くの皆さまから、ご信頼とご期待を頂いている何よりの証しであると、感謝の気持ちでいっぱいです。

4月に入ってからも、道路補修・下水工事・公園整備と有効利用、商店街活性化など、地域ぐるみの相談事が、大きく前進することができました。

また、身体障がい、発達障がい、介護問題、景観問題、ゴミ収集問題、女性専門外来、生活保護などなど、多岐にわたる切実な生の声を誠実に受け止め、行政に届けてまいりました。

特に今週は、市役所や区役所、事務所を出たり入ったりし、現地調査で走り回って、文字通りてんやわんやで、街頭演説もできないくらい。

「大衆とともに」の立党精神のもと、お1人お1人を大切に、コツコツと動く中、政策立案への大きなヒントも見つかるなど、充実感でいっぱいです。

並行して、京都市活性化への政策を磨く政務調査活動もてんこ盛りで、ブログを更新する時間がほとんど取れませんでした。ご心配をおかけし、すいません・・・。

でも、うれしいことに、今日の夕方に相談ごとの報告でお電話した際に、「いやぁ~、相談してよかったです」と、心から喜んでいただき、苦労も吹き飛びました。

大切な大切な市民相談を、2,000件3,000件と積み重ねて、お役に立つ議員に成長していけるよう、頑張ってまいります。