吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

上京130周年記念音楽会

2010.02.28 (Sun)
2月28日午後、京都子ども文化会館(エンゼルハウス)大ホールで開催された、上京区130周年記念音楽会に参加しました。


 
上京区制130周年記念事業の一環として開催された音楽会は、立錐の余地のないくらいの超満員。すごかったです。

主催者あいさつの後、第1部の吹奏楽では、上京中学吹奏楽部が、服部良一コレクションと、130周年記念オリジナル曲『華音櫻来』(櫛田胅之扶作曲)を高らかに演奏。絶大な拍手が寄せられました。

第2部はバイオリニスト森悠子さんが、ドビュッシー『ヴァイオリンとピアノの為のソナタ』と、バルトーク『ルーマニア民族舞曲』を披露。気品満点の演奏にうっとりです。

第3部コーラスは、上京コール・アミの皆さんが、『一条戻り橋』などを抒情豊かに謳いあげました。満員の聴衆も惜しみない拍手を送り、音楽会は大成功でした。

出演された方々は当然ながら、陰で支えたスタッフの皆さんに、心から敬意を表し、「お疲れさまでした」と申し上げたいです。

いよいよ、上京区制130周年記念事業も大詰め。1週間後の3月7日が記念式典です。新しいスタートを切る清新なこの時期に、市民の1人として居合わせることができる身の幸せを実感しつつ、京都活性化に貢献していくよう頑張っていこうと、改めて決意しました。