吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

議会質問が結実(スペシャル版)

2010.02.10 (Wed)
2月10日、2月議会が告示され、議案が発送されました。1ヶ月以上に渡る予算議会の実質的スタートです。


 
晴れの出発の日ですが、マスクをしての登庁。口唇ヘルペスがひどく、髭を剃れない状況なのです。とほほ・・・・。

お医者さんから、「ムリをしては良くない」と釘をブスリと刺されました。体調管理をしっかりとせなあきまへんね。(仕事のし過ぎを口酸っぱく言い続けている妻の顔が浮かんじゃいます)

ただ、うれしい報告がいっぱい! 読者の皆さんも一緒に喜んじゃってください。

22年度予算に、昨年の本会議代表質問や常任委員会等で実現を訴えた施策が、いくつも組みこまれているのです。

これらの多くは、すでにマスコミに少し紹介され、本ブログでも報告させていただいていますが、本日正式に発表された中に、特別なものが入っているではありませんか。

それは、3人乗り自転車レンタル事業(正式名称:幼児二人同乗用自転車貸出事業)に、4,200万円の予算がついたのです。時代を先取りした迅速かつきめ細かな子育て支援策として、実現を求めていただけに、本当にうれしいです。

コスモス懇談会等で、若いお母さんたちからも、期待の声を頂戴していただけに、皆さんの喜ばれる笑顔が眼に浮かびます。

いずれにしても、市民の皆さんからお預かりした大切な税金を、無駄なく公平かつ効果的に使うために、智恵を出し合って議論する予算議会です。

体を壊してはいけませんが、真剣の2字で、がむしゃらに頑張らなあきませんよね。

これからも、現場第一で研鑽に励み、市民に役立つ政策提言を重ねていくべく、ダッシュしてまいります。