吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

上京子どもまつり

2009.11.23 (Mon)
11月23日は幸いにもお天気に恵まれ、乾隆小学校で賑やかに上京子どもまつりが開催されました。

地域貢献に汗を流しておられる諸先輩方が、たくさん見えられていました。誠実にあいさつして回りました。「頑張ってはるなぁ!」と肩を叩いて下さる方も。見る人は見てくれていますよね。


 
オープニングに、二条中学吹奏楽部が登場。長女も張り切って演奏していました。

13年前は赤ちゃんやったのに・・・・(感涙) 親バカですがご容赦を。

グランドでは、ストラックアウトや子ども安全コーナー、まゆ玉染め、子ども安全免許証交付、ミニ電車や消防車試乗で大にぎわい。

体育館でも、着物チャレンジ、鬼たいじ、スマートボール、ガリガリビュンビュンなどなど、楽しい催しが一杯。



ねっ、賑やかでしょ? 
 
子どもたちは本当に楽しそうでした。世代を超えた地域コミュニティーの先駆けをしておられる皆さんに、心から敬意を表した1日となりました。

地道に地域を歩いているせいか、各テントで活躍中の皆さんからも、名前と顔を覚えていただいてきています。うれしいですよね。

誠実の2字で、これからも全力疾走していこうと決意できました。

さて、午後からは自転車で区内をダッシュ。市民相談を含め6件のお宅をさわやか訪問したあと、出水学区6ヶ所で街頭市政報告会を敢行。

たくさんの方々の笑顔をいただき、勇気百倍になりました。おーきにです!

夜は、地域の介護施設を訪問。介護総点検の聞き取り調査に協力していただいたのです。様々な課題をお聞きし、勉強になりました。

「介護」という大事な問題を、今以上に真剣に研鑽していこうと、改めて決意することができました。頑張りまっせ~っ!