吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

平安創生館で古典三昧

2009.11.07 (Sat)
11月7日は朝から京都アスニーへ。3階アトリエで開催の「百人一首」講座に参加したのです。

「小倉百人一首と女流歌人」というテーマで、河田久章先生(日本かるた院本院参与)の講義を受けた後、実技にも挑戦。対面式の本格的かるた競技です。

ベテランの参加者の方に手加減していただきながらも、あっさりと敗退。残念ですが、キャリアの差は歴然ですわね。

学校授業や地域行事に、百人一首を積極的に導入していけば良いのにと実感しました。

競技と言ってもゆるやかですから、ゲーム感覚で「古文」や「歴史」に若くして親しんでいけるメリットは大きいのではないでしょうか。

その後、アスニー1階にある平安創生館を見学。


平安京の復元模型です。素晴らしいですよ!


すごいスケール。写真では伝わりきれないのでモドカシイです


私のマンションのすぐ近所から出土した豊楽殿も復元

古典の日を推進することが京都活性化に資すると確信している私にとって、あらためてその重要性を実感した「古典三昧」のひとときでした。