吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

別所簡易水道竣工式

2009.11.03 (Tue)
11月3日は大変に寒い1日。午後3時から開催された別所・百井簡易水道竣工式に交通水道委員の一員として参加させていただきました。


 
門川市長は東京出張から駆けつけてきたとのこと。エネルギッシュな行動力に敬服するばかりです。

柴田章喜議員(左京区)と一緒に行ったのですが、鞍馬からさらに奥に入った花脊地域は、私の想像をはるかに超えていました。うっすらと雪が積もるヘアピンカーブの連続に、ただただ驚くばかり。

運転に四苦八苦して時おり奇声を発する私を、助手席の柴田議員は苦笑いしながら励ましてくれました。

柴田さんが普段活動する広大な天地と比べ、上京区はコンパクトで回り易いので、ほんとに恵まれていますよね。

麓と比べ気温が5度くらい低いとのことで、寒さに震えながらの竣工式となりましたが、地元の皆さんの喜びが伝わってきて私も嬉しさでいっぱいになりました。


 
竣工式終了後、施設を視察させていただきました。最新技術で地域の浄水を確保する上下水道局の奮闘に敬意を表します。

新政府はムダ削減を前面に出していますが、過疎地の生活支援を切り捨てないように、市民の目線で監視していかねばならないと実感しました。

なお、午前中は京極学区の文化祭に参加。地元在住の竹内衆院議員(京都府本部代表)が爽やかで親しみやすい挨拶をされました。

竹内さんたちと一緒に、小学生の点てたお茶をよばれたり、フリーマーケットを見学しました。皆さんの笑顔が輝いていました。晴れて良かったです。

また、夜は事務所で約15名の方々が集まって下さり、ワイワイがやがや。介護総点検運動など、新しい試みについて熱く語り合いました。

充実した1日でした。明日からは交通水道委員会の他都市調査。意欲的に学んでいこうと決意しています。随時アップする予定ですので、お楽しみにして下さい。