吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

街頭100回達成!

2009.10.29 (Thu)
10月29日午後から翔鸞学区・乾隆学区・嘉楽学区を自転車で回って街頭市政報告会。目標であった月間100回を達成することができました。

20年度京都市決算を審議する議会の真っただ中であったため、時間を絞り出すのが大変でしたが、何としても100回を突破するとの執念で頑張り、あと2日を残す今日になって達成したのです。

上京区は地下鉄今出川駅以外に駅ターミナルが無いというハンディがあるのですが、区内を縦横無尽に回って交差点や街かどで行なっています。

自転車を停め、その傍らで肩から拡声器をぶら下げ、右手にマイクを左手にのぼりを持って演説をするのですが、車の中から手を振っていただいたり、自転車やバイクから笑顔で声をかけていただいています。

今日も、蘆山寺通りで話していたら、他会派の市会議員が自転車で通りかかって「頑張ってや」と声をかけてこられ、ビックリしました。

最近は“辻立ち”(一方通行の細い道や路地裏での実施)が多いので、家の中から慌てて出てきていただき、エールを送っていただくようなケースも増えています。

「ボリュームが大きすぎますか?」と聞くと「家の中にも聞こえてくるので、ちょうど良いわ」とのこと。

辻つじで行う時は、近所の方との語らいもできます。即席・青空懇談会みたいなもので、充実しまっせ~っ!

ある方は、「キメ細かく回ってきてくれているので、ホンマに嬉しいわ」と言ってくださいました。こちらこそ嬉しいです。

また、別のお宅の前で行なった時、わざわざご夫婦で表に出てこられました。奥さんが「知り合いから選挙が近いのかと聞かれたで」とおっしゃると、すかさずご主人が「公明党は、選挙が無い時もこまめに回ってるんやな!」と一言。これも嬉しかったなぁ。

11月も100回目指して頑張ります。11月18日から定例議会が始まりますので、またまた時間との格闘になって、月末の滑りこみセーフになるかもしれませんが・・・・。