吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

大忙しの日曜日

2009.09.27 (Sun)
9月27日は晴天に恵まれ、おかげ様で大忙しでした。午前中は京都まなびの街生き方探究館(旧滋野中学校)で開催された上京区総合防災訓練に参加。


 
各学区の自主防災会、消防分団、上京東部医師会はじめ、地域の安全のために陰で活躍中の方々が一堂に会し、日頃の訓練の成果を発表されました。

また、地元滋野学区はじめ近隣の市民の皆さん500名が参集されました。暑い中、大変に御苦労さまです。

午後からは、出水学区の敬老会に出席させていただきました。私の次女が所属する金管マーチングバンドが出演し、日ごろの練習の成果を発表させていただく予定でしたが、二条城北小学校で流行っているインフルエンザのため、泣く泣く断念。

ご参集の高齢者の皆さんも残念そうでしたが、ピンチヒッターの女性会の方々のさわやかな歌声で盛り上がりました。



楽しそうでしょ?

時間が迫ってきたので、途中で失礼して岡崎公園へ直行。みやっこめっせ地下にある伝統産業ふれあい館に向かいました。

先日のブログでも紹介させていただいたのですが、ふれあい館の活性化のために私が予算委員会で提案したこと等を契機に、舞妓さんの踊りを毎週日曜日に上演することになり、前年同月比で1.4倍も来館者が増えました。

そこで、公明新聞に記者さんと待ち合わせして、現地を取材したという次第です。会場に入ると見違えるような黒山の人だかり。感激しました。



舞妓さんの美しさは、私の携帯カメラでは伝わらないかもしれません。ぜひ日曜日にみやこめっせにお越しくださいね。

この取材記事は、余程のことが無い限り、近い将来の公明新聞に掲載される予定とのこと。お楽しみに!

このあと、上京区の高齢者の方中心に活動されている歴訪会が主催するセミナーに出席。私も運営と司会という立場で携わっていて、いよいよ本番。

大忙しの日曜日の最後を飾るイベントは、次のページでご紹介します。