吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

3連休も頑張りました

2008.02.11 (Mon)


このところ、吉田通信第3号を片手に地域を歩きに歩いています。私が下書きをデザインしたイメージキャラクターが、「似てる~」「かわいいやん」と、思いのほか好評です。(本ブログの上画面でも、エイエイオーをしています)

また、千本丸太町バス停のバスロケーションシステム設置、防犯のための街灯新設、公園の遊具修理等々の地域貢献に汗を流す方々の声にこたえて頑張った実績についても話題が弾みます。皆さんから喜んでいただき、勇気一杯・元気百倍です。

多くの方々との語らいの中で感じるのは、高齢者医療・介護と地域経済振興への切実な声が多いということです。じっくり話し込むと、不平不満を煽り立てるパフォーマンスへの不信は大きいものの、それでもグラッときてしまうとのこと。与党として庶民の目線の政策をきめ細かく推進すると同時に、もっともっとPRに力を入れなあかんと痛感!

9日からの3連休は、自分なりに頑張りました。初日こそ大雪で、午前中の街宣活動から帰ってからは電話作戦に切り替えましたが、10,11日は足を棒にして歩き、計約120軒を訪問できました。市政報告会への案内や国政・市政への意識調査などなど充実した訪問対話活動ができ、心地よい疲労感に浸っています。(当然、市長選挙の話題にはこちらからは触れていません。ご安心ください)

3連休最終日の11日の夕方は、未来の京都を作る会の街頭演説会に、大阪府の橋下徹知事が駆けつけて来られました。さすがの人気にびっくり。話はうまいし笑顔も素敵でした。勉強になります。上っ面を真似して終わることなく、中身を身につけるよう自己鍛錬に励んでいきたいです。