吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

上京消防団放水訓練

2009.08.30 (Sun)
8月30日は衆院選挙の投票日。決戦の日です。早朝より学校で投票を済ませた後、鴨川河川敷でおこなわれていた上京消防団放水訓練を見学にうかがいました。


 
「おはようございます。ご苦労様です」とご挨拶すると、団員の皆さんが笑顔を返してくださり、ある方は「忙しいのにここに来ててもええのん?」と声をかけていただきました。「皆さんに会えると元気百倍ですわ」と笑顔のキャッチボール。

お天気にも恵まれ、和気あいあいとしたなかにも、きびきびとした素晴らしい訓練でした。上京区は市内でもっとも火災発生件数が少ないとのこと。誇らしいですよね。

上京区には、消防団の皆さんをはじめ、地域貢献に汗を流しておられる先輩方がたくさんいらっしゃいます。本当にすごいです。私も微力ながら、スクラムを組んでがんばっていこうと決意を新たにしています。

そして今、30日の午後8時を回り、長かった選挙戦も終わりました。府本部に開設の比例区選挙事務所に向かうところです。やるべきことはやりきり、文字通り完全燃焼できました。

今回の選挙は大変な逆風でしたが、多くの方々の真心に触れて、感激と充実の毎日を送ることができました。結果は未明に判明しますが、悔いのない戦いでした。感謝の気持ちでいっぱいです。

京都市活性化のお役に立って、多くの皆さんにご恩返しをさせていただく決意です。