吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

公明党マニフェストがNo1!

2009.08.09 (Sun)
8月9日付各紙朝刊は、トップニュースで全国知事会が発表した各党のマニフェスト採点結果を報道。公明党がトップ、自民党が2位、そして民主党が最下位という結果が出ました。


 
先日来のネット上の報道が錯綜する中で一般紙ではスルーされていたので、どうなることかと心配していたのですが、知事会としての正式発表を客観的に報道したということで、ある意味ひと安心です。

これで、ようやく公明党に政策が優れていることが、第三者から認定されました。ひとりよがりの独善では無かったと、読者の皆さんもご安心くださったと思います。

夕方にお邪魔した桃薗学区の夏まつりでも、何人かの方から「公明党のマニフェストが一番やなぁ」と声をかけていただきました。注目を集めるマニフェスト選挙の真っただ中での、思わぬ追い風ですよね。

突然ですが、ここでお知らせをさせていただきます。

実家の母が木曜日に風邪をこじらせて緊急入院していたのですが、土曜日に急性心不全を発症したのです。ネフローゼが出て危険な状態でしたが、幸いにも一命を取りとめ、手術も成功しました。

一夜明けた今朝がたも、ぜんそくの発作で重篤に陥り緊迫したのですが、おかげさまで山を超えることができ、現在は小康状態を保っています。

ご心配とご迷惑をおかけし、申し訳ない限りですが、家族が団結して宿命を克服するよう、たたかってまいります。

ただ、うれしいことに、夜は顔色も良くなり心臓や肺の状態も落ち着き、マニフェスト評価で第1位になったことを伝えると、「当たり前やがな」と喜んでおりました。

家族でローテーションを組んで病院に詰めることになりますが、時間を効果的に使ってダッシュしてまいります。