吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

よしだッシュ号大活躍

2009.08.02 (Sun)
8月2日は愛車よしだッシュ号で区内を走り回りました。愛車と言っても自転車ですが、3年乗ってだいぶガタがきています。いたわりながらの奮闘です。

午前中はお世話になっている方へのご挨拶。平日になかなかお会いできない方を中心に回りました。実りある対話ができて良かったです。

午後は、智恵光院今出川、堀川一条、浄福寺今出川、千本寺之内の4ヶ所で街頭市政報告会を敢行しました。炎天下でしたが、前かごにスピーカーとマイクを乗せ、左手にのぼりを握りしめて、文字通りダッシュ。

公明党が発表したマニフェストの4つの柱――「清潔政治を実現」「命を守る政治」「ひとを育む政治」「緑の産業革命」が、庶民の生活を守る熱意と責任感からにじみ出ていることを、誠実に訴えました。

車の中やマンションのベランダから手を振っていただき、元気百倍になりました。何人もの方から「頑張ってください」と声をかけていただきました。関心の高さと期待の大きさを実感。うれしかったです。

明日からも街頭市政報告会の予定が目白押し。積極的に街頭に打って出て言論戦を展開していこうと決意しています。よしだッシュ号のタイヤが酷使の影響で歪んでいまい、ちょっぴり心配ですが、体重も減ったことですので何とか持つのでは・・・?

さて、夕方からは雲が空を覆う不安定な天気になったので、自転車から乗り換えて地域行事を回りました。にぎやかな夏まつりが、これからも各学区で開催されます。子どもたちの笑顔がまぶしい季節ですよね。

夜は、前府議会議員の田中たくじさんの語る会にお邪魔し、竹内ゆずる副代表と一緒に挨拶させていただきました。「自転車で走ったはるのよく見るで」と声をかけていただいたので、愛車も喜んでいることでしょう。