吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

超さわやか訪問第4弾

2009.07.16 (Thu)
7月16日は、早朝に千本中立売交差点で街頭市政報告会を敢行した後、10時から4時半まで待賢・聚楽学区を、夜は正親・聚楽学区をさわやか訪問。全力疾走でダッシュし、有意義な語らいを深めました。

7月26日開催予定の時局講演会の案内チラシを手に、公明党の活動に理解を示していただいているお宅を中心に訪問するのですが、「暑い中を御苦労さま」「必ず行かせてもらいます」との声が増え、日に日に手ごたえを感じます。

今週から始まったスペシャルさわやか訪問活動も、留守宅を含めると300軒を大きく突破。汗だくで大変ですが、笑顔の激励を頂戴し心身とも充実しています。うれしいですよね。

ある会社では、「ホームページを拝見していますよ」との思いがけない励ましも。びっくりしました。多くの方々に見ていただいているのだなと、改めて実感しました。

あるお宅では、「不平不満を煽り立てるだけの無責任な野党は信用できまへん!」との厳しい言葉もありました。ほんとにそうですよね。見る人は見ておられます。

不毛な政権争奪が前面に出ているだけでは、庶民は置き去りにされてしまいます。どこまでも「政策を実現」することが大事。ぶれずに庶民の側に立っている党は公明党だけだと、誠心誠意訴えました。

これからもパワー全開で頑張ってまいります。