吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

超さわやか訪問第2弾

2009.07.14 (Tue)
7月14日が超さわやか訪問対話運動の2日目。35度を超える炎天下でしたが、元気いっぱいにダッシュしました。

日中は、西陣学区・成逸学区・桃薗学区の順に回りました。何と76軒も! 一緒に歩いてくださった方は時間切れを残念がり、「次もお願いしますわ」と意気軒昂。ありがたいですよね。

「一人ぼっちで旗を立てて街頭演説してはるんやねぇ」と気の毒がっていただく方もおられました。街頭市政報告会は神出鬼没。さわやか訪問対話活動は地域の方とペアで――が原則ですので、そのことを説明しました。

公明党が自民党の言いなりではなく、庶民の側に立って政策実現にまい進していることを訴えると、「頑張ってくださいね。公明党しかないもんねぇ」と笑顔の激励が次々と。うれしいです。

夜は、春日・京極学区を11軒訪問しました。なかなかお会いできなかった方と絶妙のタイミングでぱったり。奇跡が起こったと感動しました。

お昼も夜も、いくつかの市民相談を寄せていただきました。積極的に地域を歩けば、埋もれていた生の声をいち早く聞くことができるんだと実感。

暑い1日でした。下着は汗でびしょびしょ。今日だけで3回交換しました。ちょっとは痩せるかも? 

国政はドタバタしてますが、京都活性化のために地道にコツコツと、さわやかに走ってまいります。

街かどで見かけたら、お気軽に声をかけてくださいね。