吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

クールアースディ

2009.07.07 (Tue)
7月7日はクールアースディ。洞爺湖サミット開催日に合わせて始まった、地球温暖化対策に国民が力を合わせようとする日です。

具体的には、煌々と照るネオンやライトアップを減らすこと。2年目の今年は、昨年を大きく上回る企業や団体がライトダウンに協力され、大きな成果を上げたとのことです。すばらしい!

こうした流れが進めば、消費電力が抑制され、CO2削減にも貢献していけるものと期待が膨らみますよね。

クールアースディを提唱し、実現に向けて尽力した公明党の一員として、大いに誇りに思うとともに、こうした草の根レベルの活動がいっそう拡大していくことが大事だと、心から思います。

お昼は少し雨が降りましたけど、夕方や夜は天気が何とかもってくれました。そういえば夜10時ころ、室町通りや下長者通り、出水通りを自転車で走りましたが、協力されているご家庭も多かったように感じました。

ここで、ちょっぴりコマーシャルを。今回の補正予算にも、太陽光パネルや電気自動車の推進や、スクールニューディール構想(校舎耐震化・校庭芝生化・屋上緑化・電子黒板導入)も多く盛り込まれています。

公明党は、喫緊の経済対策を迅速にすすめるだけでなく、長期的ビジョンのグリーン産業革命構想を提示しています。その核になるのが「環境」への視点です。斉藤環境大臣の活躍を地域でがっちりと支えていきたいです。

読者の皆さんも、ご提案・ご要望等をお寄せ下さい。お待ちしています。