吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

よしだッシュ号が大活躍

2009.04.12 (Sun)
4月12日は温かな日曜日。広報宣伝車よしだッシュ号に乗り込み、区内一円を遊説活動で回りました。多くの方から笑顔の激励をいただき、元気いっぱいになりました。

また、千本丸太町・烏丸今出川・堀川寺之内・七本松中立売の4ヶ所で街頭市政報告会を敢行。いっきょに日焼けしました。車から手を振っていただいたり、自転車で駆け寄ってくださったりと、手ごたえ十分。うれしいです。

桜の花が散り始め、葉っぱが鮮やかに色づいてきてます。さわやかで良いものですね。

夜は事務所に移動して、平成19年度・20年度の出張調査報告をまとめたあと、購入した書籍も整理。購入目的と成果をまとめるのですが、いちいちコピーせなあかんのがタマにキズ。大変な作業ですねん。

でも、説明責任を果たすことは重要です。多くの方々から「ようやってるやん!」と評価していただけるよう、いそいそと事務作業に没頭。何とかカタチになってきそうです。

どんな仕事でも、ギリギリまでためこんで一挙に片付けることは、大変な労力です。もっと早くからやっとけば良かったと反省の繰り返しですが、21年度からはコツコツと先手を打って頑張ろうと思っております。

――と、口ではエラソーに言ってますが、交通水道委員向けの膨大な水道局の書類には手をつけられていません。やばいです。早く今の仕事にケリをつけて、京都市民の命を守る水道行政についての研鑽を始めなくっちゃ。

花粉症がぶり返し、目がしょぼしょぼして大変ですが、根性で乗り切ってまいります。