吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

太田代表の講演

2009.03.28 (Sat)
3月28日午後から、南区の京都テルサで公明党京都府本部大会が挙行され、太田代表が講演していただきました。常勝の青空のもと、満員の聴衆も大満足の会合となりました。

不肖・吉田たかおが司会を務めました。緊張しましたが元気いっぱいにできたと確信します。

宮津市の奮闘がさわやかに報告されたあと、角替府本部代表、竹内副代表のあいさつ。そしていよいよ太田代表の講演です。

太田代表は、3月初旬に朝の人気バラエティ番組に出演したとき、しどろもどろにさせようと手ぐすね引いて待ちかまえたコメンテーターを向こうに回して、理路整然と論破。威風堂々と完ぺきな勝利を飾ったのですが、今日の“太田節”を聞いて、再びの感動が蘇ると同時に、勇猛心がふつふつと。

笑いあり感動ありの50分があっという間に終わり、集まった党員さんの上気した表情が印象的でした。逆風の中を踏ん張ってこられた方々のスッキリした笑顔に、本当にうれしくなりました。凄かったです。

夕方からは事務所にこもって、溜まりに溜まっている書類整理や、調査研究報告のまとめ、吉田通信原稿の執筆などを、必死に頑張りました。責任はずっしり、心はスッキリ。目の前に間に積まれる仕事はビッシリ・・・・・。

当日の運営の重要な部門を任せていただいたので、写真を撮影する暇があるはずもなく、このブログに掲載されませんが、ご了承くださいませ。