吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

大阪市へ遠征

2009.03.25 (Wed)
3月25日早朝より満員電車に揺られ大阪へ。淀屋橋駅から歩き大阪市役所に行きました。公明党大阪市会議員団室を尋ね、辻義隆議員(東住吉区)から大阪市の交通局や水道局の政策等について取材するためです。


  (写真右の肥ってる方が私。とほほ・・・・) 

辻議員はジャーナリスト出身の切れ者で、いつ寝ているのかわからないほど、ブログに膨大な記事を毎日掲載しておられます。大阪市の交通水道委員として活躍されているので、交通水道委員に選任された私の格好のお手本。

「頑張りすぎは体に悪いと心配してたけど、元気そうやん」と辻議員。このブログをたまに読んでくれているとのこと。励みになります。

貴重な資料をどっさりいただき、いろいろな情報を詳しく聞かせていただいたのですが、時間があっという間に過ぎていきました。井の中の蛙ではあきまへんなぁ。

大阪市は地下鉄が黒字で市バスが赤字とのこと。京都とは全く反対で興味深かったです。積極的な駅なかビジネスが展開されていて「ほぉ~っ」と感心の連続。

さっそく、紹介してもらった天王寺駅と梅田駅を視察して回りました。天王寺駅には改札口を出てすぐの場所に、あのユニクロさんと携帯ショップが出店。なかなかの賑わいでした。(昔よくお世話になった立ち食いうどん店が無くなっており、その点はショックでしたけど・・・・・)

その後、京都に戻って2件のお宅を訪れて相談ごとの詳しい取材。困っている方の側に立ってたたかう公明党の議員として、精一杯に頑張りました。粘り強く前進していくなかで、着実に実現していくよう手を打っているところです。

夜は党上京支部の定例会。西陣織会館会議室が満員の盛況でした。定額給付金が正式に成立した喜びがはじけ、元気いっぱいの会合となり、皆さん喜んでおられました。