吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

西陣学区で報告会

2009.03.20 (Fri)
3月20日夜に西陣学区で市政報告会を開催していただきました。30名近くの方々と喜びはじける懇談ができ、感謝でいっぱいです。

前半は源氏物語についてのミニ講演。昨年にお隣の乾隆学区でさせていただいた講演が好評とのことで、「ぜひウチも」とのご希望を頂戴したのです。汗まみれになるので恐縮したのですが、断りきれずに再度挑戦。

紫式部が生きた時代や貴族社会の有様を紹介すると、皆さん興味深く聞いてくださいました。「見掛けによらず芸大出身なんです」と自己紹介すると、何人かの方が「えっ?」という反応。すかさず某有名俳優と同級生なんですと言及すると全員が「えぇぇ~っ」との反応。・・・チョッピリ複雑でしたけどね。

後半は、19日に可決成立したばかりの定額給付金を中心にして、市政報告をさせていただきました。盛大な拍手と輝く笑顔に、すべての庶民が喜んでおられる政策であると、あらためて実感できました。

総額75兆円の経済対策を、より実効力あるものにするため、どこまでの市民の目線を第一に、生の声をしっかりと反映させるよう頑張ってまいりますと決意発表すると、笑顔で「頼みまっせぇ~」という声が。

わきあいあいとした報告会が終わり、何人かの方が残っての即席の市民相談会が開始。厳しい経済状況ですが、公明党の支援者さんは皆さん前向きです。私のほうが励まされました。

「また来てください」――この言葉は本当にうれしいですよね。