吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

上京区発足130周年!

2009.03.14 (Sat)
3月14日は上京区の130回めの誕生日。午後より金剛能楽堂で、上京区130周年記念事業オープニングイベントが晴れやかに開催されました。格調高い講演と最高峰の芸術公演が華麗な花を添え、記念事業の素晴らしいスタートとなりました。

「さくら変奏曲」などの筝曲を生田流宮城麗調会の3人の女性が演奏したあと、門川市長らのあいさつや鏡割りに続いて、冷泉貴実子さんの記念講演を聴講。

藤原定家の子孫という貴族の末裔とは思えないような(失礼!)気さくな語り口で、庶民との接点も多かった昔の御所について、興味深く話して下さいました。

最後は、茂山千五郎氏の記念狂言「那須語」を鑑賞。迫力満点の演技に参加者一同、感激の面持ちでした。こんな贅沢な記念イベントは、まさに京都ならではではないでしょうか?

夜は、上京子ども会育成連絡協議会総律50周年記念総会に参加。子どもの育成と安心安全に尽力されている方々と貴重な意見交換ができました。教えられることばかりです。私にとっては、こちらも負けず劣らず非常に贅沢なひと時でした。ほんま、幸せ者です。