吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

議員団ニュース編集部員

2009.03.10 (Tue)
3月6日に普通予算特別委員会の局別質疑が終わり、本会議での採決に向け疾風怒濤の日々が続きますが、その間隙を縫って「公明党議員団ニュース」を発刊することとなり、即席記者として奮闘しています。

定例議会での代表質疑および総括質疑の模様や、各常任委員会での活動レポート、所属議員プロフィールなど、多彩な内容を企画。編集長の湯浅議員(右京区)のもと、私と平山議員(西京区)が取材・執筆を担当し悪戦苦闘中の毎日です。

9日は公営企業の市長総括質疑の模様をモニターで取材しながら、同時並行で各委員会からの原稿や柴田・湯浅両先輩の代表質疑原稿を、字数内にまとめながらコンパクトに調理。これがまた難しいんですねん。

10日は、メインの予算編成の記事やコラム執筆を予定していたのですが、前日分の修正やら別件の報告書類やらが立て込み、なおかつ大事な市民相談を解決すべく必死に動いたので、遅々として進みません。

タイアップしている業者の方からも、読みやすい文章に変更するように、やんわりとダメ出しが連発。泣き言は厳禁ですが、思わず悲鳴が出てしまっています。うひゃーっ、なんてね。

でも、産みの苦しみを乗り越えて、脂汗をたらしながら歯をくいしばっております。もうすぐ締切り。ラストスパート頑張ります。

みなさんの手元に到着する時期が正式に決まったら、このページにてお知らせします。お楽しみにぃぃぃぃ~っ!