吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

シティハーフマラソン

2009.03.08 (Sun)
3月8日8時20分より平安神宮前で、第16回京都シティハーフマラソンがスタート! スタートセレモニーに来賓として参加し、8,000名のランナーの活躍を見守りました。 


         (スタートダッシュは迫力満点!) 


    (セレモニーでは消防音楽隊の記念演奏とフラッグ隊の素敵な演技)

開会にあたって大会委員長の門川市長が、関係機関の理解と尽力により競技時間を15分延長したことにより、例年よりも参加者数が1,000名以上拡大したとの報告とともに、諸般の事情で今回が最後の開催となると発表。

将来のフルマラソン開催に向けて、行政と市民の協働で危機を乗り越えてまいりたいと決意を披歴。テント前で市幹部や体育振興会幹部の方とも、様々な角度で意見交換しました。

まばゆい輝きを放つ観光名所をコースに組み入れ、世界のランナーが憧れるような最高峰の国際大会に生まれ変われたら、本当に素晴らしいと意見が一致しました。楽しみですよね。

京都再生・活性化への重要な市政刷新の一翼を担う立場として、気合いを入れ直した次第です。

表彰式にも出席したかったのですが、訪問対話・原稿執筆・シンポジウム参加・市政報告などなど、スケジュールが詰まってしまい残念ながら地下鉄に乗って地元に戻りました。

今日も花粉が大量にまっていますが、負けずに走り回ってまいります。