吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

人権同和研究会で研鑽

2008.01.19 (Sat)
19日午後2時より下京区のホテルで、公明党京都府本部京都改革プロジェクト主催の政策研究会が開催され、市会議員はじめ50名を超える府内の地方議員が参加。熱心に研さんしました。

テーマは「人権同和問題」。長年この問題に取り組んでこられた世界人権問題研究センター主任研究員の福田雅子NHK解説委員が、お忙しい中を割いて講師として来ていただきました。

サラリーマン時代にラジオ番組での解説を愛聴していたので、ご本人の講演を最前列で聞くことができ、本当にうれしかったです。

京都市職員の不祥事によって、同和問題がクローズアップされています。表面的な部分をあげつらうだけでは、本質がずれてしまいかねません。人権問題はデリケートで根が深いものです。今回の研究会で、情緒に流され短絡的に行政を糾弾するだけでは何の解決にならないことは歴史が雄弁に語っていると、学ぶことができました。

党利党略を超え、時代創造の価値転換を担いゆく責任与党公明党の役割はますます大きいと決意を新たにしました。もっともっと勉強せなあきません。頑張ります!