吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

エデンの東

2009.02.08 (Sun)
≪つれづれトーク≫

忙中閑あり。DVDで名作『エデンの東』(1954米映画)を鑑賞しました。感動です。本物は違いますね。ジェームス・ディーンの繊細な演技はマジで凄かった!

善と悪、正義と欺瞞、強さと脆さ。戦争の狂気と拝金主義に翻弄される人間の哀しさ。――深く考えさせられました。

50年以上も前の作品なのに、斬新なカメラワークと重厚な演出は古さを全く感じさせない素晴らしさ。特に音楽は圧巻。胸がゆさぶられました。夜中なのですが、眠れそうにありません。

興奮の余りネットでいろいろと調べたら、何という偶然でしょう。今日(2月8日)がディーンの77回目の誕生日なんですね。しかも親父と同い年というからビックリ。なのに、スクリーンの彼は24歳ですから今の私の半分くらいなのです。ちょっぴりヘンな気分になりました。

時代を超えた名作は、ひとの心を豊かにするといいますが、そのとおりと思います。これからも、時間の合間を縫って書籍やDVDを鑑賞する時間をとっていきたいな。