吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

妊婦健診14回無料に

2009.01.23 (Fri)
1月23日付京都新聞夕刊に、京都市の妊婦健診公費負担を、来年度から14回まで無料とするとの記事が掲載されました。

思わずガッツポーズです! 地域で語り合った子育て世代のお母さんたちの顔が浮かびました。2人目をどうしようかと悩んでおられるご家庭などにとっては、まさに朗報となったのではないでしょうか。

これは、昨年末に公明党市会議員団が門川市長に、21年度予算要望として提出した176項目の施策の中でも、特に重視して求めた「重点項目」でありました。

妊婦健診については、京都市は20年度が始まるまでは、公費負担は1回までであったのを、20年度に一挙に5回まで拡充できたのですが、来年度からは予算要望で求めていた通りの回数を勝ち取ったのです。

長期的ビジョンで、少子高齢化社会に真剣に取り組み、弱い立場の庶民の側に立った政策を提言してきた努力の積み重ねが、具体的な形で実り、こんなに嬉しいことはありません。

今回の施策をはじめとして、新婚家庭や子育て家庭が、「京都市に住みたいな」と、どしどし転入してこられるような魅力的かつクリエイティブな施策が次々と発表されたら、大いに活性化していくのではないかと確信するものです。

読者の皆さんからも、これはというようなアイデアがあれば、びしばしご提案くださいますよう、お願いします。

※今日は、「びしばし」「どしどし」などの擬音(きおん)が多いですが、気合いが入っているとご了承くださいませ。