吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

充実した結党記念日

2008.11.17 (Mon)
11月17日は公明党結党44周年の記念日。10時から市会議員団控え室でおこなわれた議員会の席上、大道団長を中心に昆布茶で乾杯しました。

議員会では議会日程の確認があり、11月18日開会・20日と21日代表質問・12月15日討論結了・16日会期末本会議のスケジュール。代表質問は公明党から21日午後1時過ぎより木村力議員(中京区)と平山賀一議員(西京区)が登壇します。

その後、毎年議員団が市長に提出している明年度予算への政策要望を協議。各議員が所属委員会の政策課題を提起するのですが、これが侃侃諤諤の議論になります。頭がしびれるほどの集中協議。勉強になります。

夕方からは、近くのホテルで開催された京都府中小企業団体中央会主催の緊急大会に、市会議員団として出席させていただきました。深刻な経済苦境に直面する中小企業の皆さんが声を上げて緊急の会合を行われたのです。
 


1,000名以上の経営者たちが一同に会して熱気むんむん。「党派の違いを超えて力を合わしてほしい」との政治への切実な生の声に対して、壇上に並んだ与野党国会議員は何を思っていたのでしょうか。

地元に戻り、企業・店舗を訪問したあと、事務所で書類整理。結党記念日は充実した1日でした。