吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

企業訪問・街角宣伝・出水さわやか訪問

2008.10.09 (Thu)
10月9日は終日爽やかな天気。半そでシャツで上京中をダッシュしました。

午前中から昼過ぎにかけて、7軒の企業・店舗を訪問。本会議代表質問や予算委員会での活動の模様を報告しました。

日中は皆さんお忙しくされていて、対話に時間を割いていただきにくいところが大半。次回からは訪問時間を考えたうえで、APを頂戴したほうがよさそうです。

それでも、市民相談に親身に乗って頑張ったことへの御礼を頂戴したり、別のお店では快くポスターを貼ってもいいと快諾いただくことができました。うれしかったなぁ!

夕方からは、西陣中央小学校区と乾隆小学校区の6ヶ所で街頭市政報告会を敢行。好評の辻説法式の街角宣伝です。買い物時間であったためか、多くの党員さんとも出会い、励ましていただきました。

6ヶ所すべてで手応えがありました。この手法は“アリ”ですねっ!――体力的に厳しいのがタマにきずですけど。

演説している途中でも、すれ違う近隣の方に向って、こちらの方から、とびっきりの笑顔で「おさわがせしています」とお辞儀するのですが、皆さん笑顔で「御苦労さまです」と返していただきます。誠実な礼節は通じるものですね。

夜は、地元出水学区をさわやか訪問。日頃あまりお会いできない壮年の方々5人と、じっくりと語り合うことができました。絶妙のタイミングでばったりお会いできた方もおられ、ドラマを実感。

いくつかの学区を回る中で会得した秘訣は、数を稼ぐために対話をそそくさと切り上げるのはダメ。「おかげ様」との感謝の気持ちを笑顔にこめて、和気あいあいと対話のキャッチボールを心がけていくのが大事だということです。

来週も実りあるさわやか訪問になるよう、生命力満々で研さんに励んでいかなあきません。PCに向かっている時間をいかに調整するか。難しい課題ですなぁ・・・・。