吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

街宣・企業訪問と語る会

2008.09.22 (Mon)
9月22日は、早朝から深夜までの激戦でした。

朝7時からは早朝駅頭宣伝。地下鉄今出川駅前に、上京支部女子青年党員13名とともに立って、青年向けパンフを手渡しました。新聞各紙でも注目を集めたピンクのブルゾン姿の可憐な精鋭たちは、上京にもいるのです。

うれしいことに、ひたむきな女子党員の差し出すパンフを快く受け取って下さる方が多く、純粋なメンバーは歓喜の笑顔が満開。若者の味方・公明党の好感度がぐんとアップする活動となりました。

8時に解散してからは、街宣車を移動して烏丸丸太町交差点で街頭市政報告会。駅から職場に向かう通勤客の視線が集まり、関心の高まりを実感した次第です。

たっぷりとかいた汗をシャワーで流した後は、企業・団体訪問を敢行。3ヶ所のそれぞれで、熱い期待の言葉を頂戴しました。また、いくつかの市民相談も寄せていただき、気合いが入りました。マニフェスト達成率No1の公明党への評価は高いのだなと実感。

夜は、正親学区と桃薗学区の2ヶ所で出張ミニ語る会。活発な意見交換あり、感動のドラマありの充実した語る会でした。「来てくれはって良かったです」と言って下さるのが、うれしいですね。

てな訳で、写真を撮影する暇も無いくらいのてんわわんやでしたので、ビジュアルとしては不満の残る活動レポートですが、御了承下さいますようお願いします。