吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

源氏連続講座最終回

2007.12.08 (Sat)


上京区が主催して多くの愛好家の皆さんに愛された連続講座「源氏物語の世界を知る」の最終講が、ハートピア京都で開催されました。

第5講は園田学園女子大学の福島昭浩教授が「源氏物語と恋」というテーマで、ユーモアたっぷりに講演。笑いの渦のなか、含蓄にとんだ深い考察が語られ、知的興奮に浸りました。

稀代のプレイボーイ光源氏の恋遍歴が綴られている何とも“うらやましい”物語なのですが、福島教授の楽しい解説を聴くと、美貌と才能・家柄に恵まれながらも、孤独感にさいなまれ「許されざる愛」に苦悩する登場人物の心理が鮮やかに浮かび上がってくるのです。

贅沢なひとときでした。

あらためて、源氏物語が日本の宝であると、心から実感できました。時間を削って連続講座に通って、本当に良かったです。当初は、代表質問で源氏を取り上げた議員が実際の催しに顔も出さないようではダメだという、いわば脅迫心理も若干あったのですが、今では満員の聴衆のひとりとして感動を共有できた歓びしかありません。

世界中の方が「文化の都・京都」強調文の魅力を満喫できるような、多角的な事業を推進していくお手伝いをさせていただきたいと、心から実感しています。