吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

他都市調査(福岡市)

2008.08.26 (Tue)


26日(火)は大分市から福岡市へ移動。

抜けるような青空に低い雲が印象的。緑ゆたかな田園が続きます。

北海道との違いは、どの家もお城かお寺のような重厚な瓦の屋根なのです。台風直撃の土地がらだからでしょうか。 
 
午後1時から福岡市役所を訪問し、ごみ収集について取材しました。福岡市は、昼間ではなく夜間に収集しておられます。

しかも100%民間委託とのこと。  

各委員からも熱心に質問が続きましたが、騒音への苦情はほとんど無く、「日中にしてほしい」との声は皆無とのことです。

昭和30年代から当たり前のように夜間収集を継続しているのですから、逆に日中にしたらもの凄いハレーションが起こるのかもしれません。

同じように京都では、逆に夜間収集への抵抗は大きいのかもしれないなとも感じました。

私も手を挙げて、夜間に出されるごみに犬猫が群がらないかを質問したところ、皆無とのことでした。また、民間委託の実情や分別についてもお聞きしました。

これら先行事例をしっかり学んで、京都市の取り組みへの検討に貢献できるようにしなあきません。重大な使命ですなぁ!

20080826155104
 
福岡市議会前で記念撮影をしました。お隣は自民の田中セツ子議員(南区)です。他会派議員とも打ち解けて、フランクにいろいろ話しています。

その後、夕食を食べてから福岡市内を散策しながら時間をつぶし、深夜12時過ぎに所定の場所に行きました。やはり、ごみ袋がたくさん!

写真では見にくかもしれませんが、ユニークな深夜収集を取材できて、満面の笑みです。