吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

徹して地域を歩きました

2008.08.24 (Sun)
猛暑も終わり、涼しい風が頬をなでる週末、徹して地域を歩きました

22日(金)は地元・出水学区の店舗にあいさつ回りしたあと、市役所で政務調査。京都活性化のための政策を掘り下げて研究しました。書籍を読破したり、地域で生の声を膝づめでお聞きしたことが生きているなと実感。

夜は地元の少年補導委員の皆さんと一緒にパトロール。たっぷり1時間以上かけて地域を歩きました。「毎日続けたらダイエットになるなぁ」とある方がおっしゃってましたが、「歩いてもなかなか痩せへん男がここにおります」とポツリ。やや受けでした。

23日(土)は議員研修終了後に街頭市政報告会。上七軒と千本今出川で訴えました。その後は、地蔵盆会場を数か所挨拶まわりしたあと、マンションの納涼大会へ。同じ屋根の下で住む人同士の懇親を深めました。子どもたちも大喜び。地域の伝統行事に若い世代も参加しつつある状況はうれしいことです。 

24日(日)は、マンション約80世帯にあいさつ回り。じっくりとお話をお聞きでき、良かったです。市民相談を寄せていただくということは、信頼していただいている証しですから。明日以降に実現に向けて汗を流しまっせ。

午後からは吉田たかお通信を手に北野商店街と千本商店街を回りました。毎回楽しみにしている方もおられ、嬉しかったです。励みになりました。

この週末のさわやか訪問対話運動は3日間で200軒。炎天下でなかったのでたくさん回ることができました。この勢いで、下半期もダッシュします。

明日からの九州出張も無事故で頑張ります。