吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

議員団出張(小樽市)

2008.08.11 (Mon)


公明党京都市会議員団他都市調査として、北海道に出張しています。

11日は小樽市。瀟洒な市役所を訪れて、『アーティストバンク事業』と『小樽市観光基本計画』について、説明を受けました。

ふれあい都市を目指す小樽市のキャッチコピーは『新・いいふりこき宣言』とのこと。良い格好するという意味で、ネガティブなイメージがあると賛否両論だったらしいですが、インパクトを狙って敢えてネーミングしたとお聞きしました。納得です。 

ITを駆使した『アーティストバンク事業』もユニークな発想がちりばめられ、勉強になります。説明していただいた市の担当者は、何と木村議員の同級生とのこと。不思議な縁ですね。
 


その後、市役所の近くにある小樽市公会堂を訪れました。

かつて有名な小樽問答が行われた会場とのこと。私も、かつてこの問答については勉強したことがあり、その現場に立って感動しました。  



その後、これまた有名な小樽運河も見学しました。由緒ある町並みに歴史を感じました。平日とはいえ、たくさんの方々が散策。

似顔絵コーナーやきれいなトイレ、落ち着いたレリーフなどなど、観光客誘致に力を入れておられる成果がうかがえました。京都もうかうかしてられません。

※なお、13日旭川市視察はコチラをクリック

※また、14日札幌市視察はコチラをクリックしてください。