吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

青少年の薬物乱用防止への緊急要望

2015.11.20 (Fri)
11月20日朝8時45分、公明党京都市会議員団は門川市長を訪れ、「青少年の薬物乱用防止対策に関する緊急要望」を提出しました。

151120緊急要望提出
 
京都市内の小学6年生児童の大麻をめぐる事件が社会に大きな影響を及ぼしています。今回の事件は氷山の一角とも心配されています。この憂慮するべき情勢に対して、的確かつ迅速な対応が急務であり、議員団として以下の具体的対策を要望したものです。

1. 青少年を取り巻く薬物乱用に関する早急な意識・実態調査を実施
2. 全小・中・高等学校での「薬物乱用防止教室」の早期実施とともに、指導・啓発を徹底すること。
3. 学校、保護者、地域、関係機関・団体との連携ネットワークを強化し、より一層徹底した薬物乱用防止対策に取り組むこと。

市長は、「まったく同感です。危機感を持って最優先で取り組みます」と答えました。同席した有田教育長にも緊急要望を手渡しました。この模様は公明新聞の取材もあり一両日中に掲載される予定です。

市長側と議員団との折衝の結果、早い時間帯でのセッティングとなったため、京阪六地蔵駅の早朝街頭は急きょ中止しました。心配して下さった方にお詫びします。