吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

東京遠征1日め

2013.06.07 (Fri)
6月7,8日の2日間、東京に遠征して、現地調査や意見聴取、セミナーなど多彩な活動に頑張っています。



世田谷区の祖師ヶ谷は、ウルトラマン商店街として有名。駅の到着音や発車音はウルトラマンのテーマです。ユニークですよね。



駅前の駐輪に注目しましたが、有料駐輪場が充実しており、大変にスッキリしてるのが印象的でした。



京都でもよく問題になるバイクについても、かなり充実していると感じました。

シルバー世代の男性がユニホーム姿で注意を促す声かけをされてました。インタビューすると、最近は不法駐輪はだいぶ減少したとのこと。(写真撮影をお願いしたら、やんわり断られました・・・・)



電車を乗り継ぎ、三軒茶屋駅へ。ここも、駐輪対策は充実しています。



看板があちこちに目立っています。



タクシーで移動し、明薬通の自転車レーンを視察。全国に先駆けて青色レーンを設置した有名な場所です。ちゃんと自転車が走行されています。

近隣にお住まいの方に、「全国の都市が注目する模範の自転車政策です」と申し上げると、大変に喜んでおられました。



この辺りは坂が多くて移動が大変。目黒区と世田谷区の境界にある祐天寺駅までタクシーで移動。ここも不法駐輪はほとんどありません。



面白いことに、祐天寺駅前の自転車レーンは緑色でした。区によって違うのか、青色が評判よくないのか? いずれにしても、現地に来なければ見えない点です。遠征した甲斐があると実感です。

また、ここにもシルバー世代の不法駐輪対策スタッフがおられ、元気に声をかけておられました。

夕方は、千代田区のシンクタンク地域科学研究会を表敬訪問。デマンド交通や空き家対策、密集市街地防災対策などなど、多彩な政策課題について意見を交わしました。

充実した1日となりました。明日も頑張ります!