吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

コトチカ現地調査

2013.02.16 (Sat)
2月16日、好調が伝えられる「駅ナカビジネス」の現地調査に歩きました。



3月1日コトチカ京都のグランドオープンを控え、各駅に告知ポスターが! 疾走感が伝わってきます。

地下鉄1Dayフリーチケット(600円とお得!)を駆使し、京都駅・四条駅・烏丸御池駅・丸太町駅・二条駅の順に調査。



京都駅は人通りも多く、集客と収益増は期待できますが、なんせポルタなどのライバルも強力なので、甘い見通しは禁物ですわね。



甘い香りの漂う飲食店は外国人観光客で賑わっていました。狙い目です。



次の四条駅は、予想に反してお客さんは少なめ。土曜日の午前中はアカンのかなぁ? でも駅の利用客自体は多かったので、導線の問題が顕在化していくのかも・・・? いろいろと改善の余地がありそうです。



烏丸御池駅も同じかなと心配でしたが、逆にお客さんが多かったので良かったです。ここは出入り口と乗り換え中継地が集中しているので「地の利」が良いのからでしょうか。

丸太町駅にも足をのばしました。次の駅ナカビジネスの候補かもしれません。



構内を歩きましたが、やはり北出口付近が良いかも? 御所に近いので観光客やバスからの乗り換えが多いのではと思います。(厳密な実態調査の分析が待たれます)



最後は二条駅。ここはどうかなぁ~。若干心配です。というのも以前の駅売店が不振で閉店したので。

ただ、大学を誘致して学生が増加していますし、映画館もあります。英知を結集して智恵を絞れば活路は見いだせるはず。私も頑張ります!

駅ナカビジネスを真剣に訴えてきた1人として、今後のフォローアップこそが大事と決意し、京都市活性化のために走ってまいります。