吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

公明党への期待

2013.02.04 (Mon)
「公明党に頑張ってもらいたい!」――ここ数日、地域を歩くと、よくお聞きする声です。

経済再生の兆しが、様々なメディアで指摘されてはいるものの、生活の苦しい一般庶民の実感にまでは届いていないのが実情です。数字だけが一人歩きしても、一部だけが潤って、それで一丁上がりではすみません。

「弱者切り捨て」の政治にしないでほしい、との切実な思いを、多くの方が公明党に託して下さっていると痛感します。

もう1つが、尖閣諸島問題の中で漂う“きな臭い”うごめきへの警戒です。中国との信頼を長年積み重ねている公明党に、短絡的で偏狭な「右傾化」への歯止めになってほしい、との声を頂戴するのです。

平和と福祉の党・公明党の活躍こそが、庶民のささやかな幸せを護り、ひいては世界の平和を構築するのだと確信し、頑張っていこうと決意しています。

よしだッシュ!!