吉田たかおのよしだッシュブログ

京都市会議員 (公明党)・吉田孝雄が日々感じたことを綴ります。

自治体トップフォーラム

2013.01.28 (Mon)
1月28日午後1時より、東京都千代田区の全国町村会館で開催の第18回自治体トップフォーラムに参加しました。



一緒に学んだのは、市会改革推進委員会の同僚である曽我議員(伏見区)と平山議員(西京区)の2人。



北川正恭早大教授(元三重県知事)のコーディネートで、自立経営を志向している先進自治体トップが、パネルディスカッションで熱く語り合い、触発を受けました。

これからの時代は、基礎自治体の価値観の転換が喫緊の課題です。

受け身のままでは中央の下請けから脱皮できないままであり、そのためにも、独自性に満ちたグランドデザインが問われるとのこと。

北川教授の「理論なき実践は暴挙だが、実践なき理論は空虚です」との訴えが心に響きました。

参加して本当に良かったです!